会報のページ

NPO法人 忠臣蔵倶楽部の会報、「忠臣蔵だより」のページです。
「忠臣蔵だより」は、元禄赤穂事件に関する史実を普及するためにつくられました。
「歴史は史料によって構成される」という言葉は、有名ですが、歴史を研究し勉強する人間にとって忘れてはならない言葉でもあります。また、現在残されている史料も玉石混淆であるため、史料批判によって、精査されなれけばなりません。
元禄赤穂事件も多くの先人達によって、史料が精査され、史実があきらかになってきました。今、それを無視し、自分の想像だけで間違った忠臣蔵像をつくろうとする人々もおります。「忠臣蔵だより」は、時に厳しい言葉でそれを指摘しています。また、現在に残された史蹟を探訪し皆様の探訪のお手伝いになるよう、楽しい記事も載せております。是非、読んでいただいてご意見を当会のメールにいただければ、今後のご参考にしたいと考えております。

平成28年6月 第6号
・全ては明治天皇の「宣」から始まった
・赤穂市講演と史跡巡りの旅
・地護稲荷神社初午祭参加報告
・忠臣蔵の浮世絵と赤穂義士の手紙展
・第4回忠臣蔵通3級検定試験問題

平成27年6月 第5号
・吉良上野介は名君ではない
・泉岳寺開創四百年を迎えて「義士祭の一日」
・第十四回忠臣蔵愛好会報告 引揚げコースを歩く
・富士市忠臣蔵勉強会 第一回報告
・第15回忠臣国愛好会の報告
・赤穂義士祭に参列して
・大石内蔵助は内匠頭の墓前で祭文を読んだかA
・第3回忠臣蔵通3級検定試験問題

平成26年6月 第4号
・平成二十五年度 ひので町民大学綜合講座「真実の忠臣蔵」
・忠臣蔵でお茶の会
・第十一回忠臣蔵愛好会の報告
・「討入口上書」に関する一考
・「大石内蔵助ら切腹の地」附
・第2回忠臣蔵通3級検定試験問題
・映画「47RONIN}を見て

平成24年6月 第3号
 ・忠臣蔵図書館再開のメド
 ・松平隠岐守中屋敷跡(現イタリア大使館)見学
 ・志の高さ
 ・大石内蔵助切腹の地 特別公開に参加して
 ・元禄快挙の遺薫にふれる旅
 ・潮田又之丞の討入り引揚げ図
 ・第8回忠臣蔵2級試験問題

平成23年6月 第2号
 ・新理事長就任のご挨拶
 ・第22回忠臣蔵ソミットin山鹿に参加して
 ・映画「最後の忠臣蔵」公開に合わせ
     「忠臣蔵なんでも相談所」を開設
 ・「赤穂浪士」と武士の義 大佛次郎研究会の報告
 ・喫緊版「松之廊下事件の原因」
 ・第7回忠臣蔵通2級検定試験問題

平成22年6月 第1号
 ・NPO法人忠臣蔵を守る会設立のご挨拶
 ・旗本が見た忠臣蔵 えどはくカルチャーの報告
 ・「赤穂事件」を読んで
 ・赤穂市で「忠臣蔵歌絵巻」公演開催
 ・第6回忠臣蔵通2級検定試験問題